FC2ブログ
【隠し棚】悠太郎の秘密帳
シルバーレインで活動している 「有栖悠太郎」の隠しブログ? シルバーレインと有栖悠太郎を知らない方は バックプリーズ?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
称号について思ったこと~悠太郎と背後~
>【背後との対話】



こちらは背後と悠太郎との会話文?になっております。
興味の無い方は引き返したほうが宜しいかと…



興味のある方は
どうぞ、続きから…





~称号~

「戻ってきてー!!!シルヴィアー!!」

「いきなり何?!てかシルヴィア誰?!」

「いや、ついノリで…」

「何のノリだよ!?ったく、どうも!悠太郎だぜ!」

「どうも~、背後にございますわ♪」

「…………その喋り方、キモい!」

「ひどっ!」

「とりあえず、俺の発言はこの色だぜ!」

「背後はこの色でーす♪」

「まぁ、それは良いとしてな…俺もやっと称号持ち!」

「やったね!悠ちゃん!
ぶっちゃけ背後は君の称号、死ぬほど悩んだ!」

「どんだけ?!そんなに、俺の決めるの難しかったのか?」

「んー、なんて言うかねー…
『あ、やべ、アリス関連しか思いつかない…
てか、悠ちゃん、個性ないしなぁ…これは、やばい…』みたいな?」

「アリス関連…個性ないって…orz」

「ご、ごめんね、悠ちゃん…結局、称号アリス関係だし…」

「ワンダーランド、日本語訳して…不思議の国…」

「ご、ごめんねー?それ以外の候補だったのも全部アリス系…」

「うわー…正直何かの自信なくしそうだぜー…」

「あ、あはは…大丈夫!悠ちゃんはちゃんと男の子だよ!
…さて、その称号に行き着くまでの軌跡(?)…聞く?」

「ん?あぁ…じゃないと、話し終っちゃうしな…」

「それは裏事情ですぜ、悠ちゃん…。
で、悠ちゃんの称号、『ワンダーランド』じゃない?」

「おう」

「その『ワンダーランド』が思いつくまでの間、
一番有力だったのが『鏡の国の陽だまり』だったんだ!」

「『鏡の国の陽だまり』?」

「そう!最初は『不思議の国の陽だまり』が思いついたんだけど
長いじゃん?だから、不思議の国のアリス続編、鏡の国のアリスから」

「『鏡の国の陽だまり』に?」

「そうそう!なんか、悠ちゃん陽だまりって言うか『陽』な感じだし…」

「俺、野生児の自然児だからな!」

「でもねー、何か『鏡の国の陽だまり』って
『何、鏡って…鏡?…鏡…?悠ちゃん、鏡って何よ…』
みたいな感じになってねー
ちょっと、称号、保留しにしてたんだよー」

「まぁ、確かに『鏡の陽だまりって何なのさ』だよな」

「ねー?でしょう?で、先人に知恵を貰おうと
いろんな人のステータス画面を廻り廻ったんですよ」

「ほうほう」

「それでね、キミの義理姉さんとか、他の人の称号見て
『あ!カタカナでもOKなんじゃん!』って思いまして…」

「ほう…」

「『カタカナだとやっぱ英語…だよね?
…じゃぁ、不思議の国を英語にしたワンダーランドでどうだ!
……結構しっくり、くるんじゃん!?よし、決定!
格好良さは無いけど『ワンダーランド』で!』…みたいな?」

「格好良さ無いって…」

「まぁ、そんなわけでキミの称号が決まったわけですよ!」

「…………ふーん?」

「あ!冷たい!」

「だって、そんな話聞いたら…なぁ?」

「な、なんだよう!これでも無い頭使って頑張って考えたんだぞ!」

「それでも、『ワンダーランド』だけどな!」

「う、うるさいな!しょうがないでしょ!
背後、色々センス無いんだから!」

「ぷすー(堪え笑い)」

「う、っわぁ…うぜぇ…」


END?

~見てないだろうけど有難う!~

背後「あろー!」

悠「何、あろーって!」

背後「気分。」

悠「気分?!」

背後「それは良いとして、ミー君と背後さんー?見てますかー?」

悠「確実に見てないに一票」

背後「そんな元も子もないこと言わない!」

悠「じゃあ、ここ隠すなよ!」

背後「や、それはだって…恥ずかしいじゃん?」

悠「死ね」

背後「うわ!しどい!(誤字じゃないよー)」

悠「…話、進まないぜ…?」

背後「あ、そうだった…ミー君の背後さん!
例の絵、ありがとうございます!
思わず、『グッジョブ!b』と言った背後をお許し下さい」

悠「その許しを請うべき相手は俺じゃないか…?」

背後「不快じゃないですよー最高です。もう、マジで!」

悠「なぁ、聞いてる…?」

背後「こちらこそ、今後とも悠太郎共々よろしくお願いします!」

悠「無視!?無視ですか、ちきしょう!」

背後「まぁ、そんな感じです」

悠「………俺、思ったんだけどさ…」

背後「ん?何さ?」

悠「手紙で返信した方が、確実で良いじゃないか…?」

背後「それを言わない!背後はへタレなのです!」

悠「駄目駄目だよ、こいつ!!!」

END


何も、無いよ…?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alice0no0name.blog98.fc2.com/tb.php/14-cf934c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。